歯磨きの方法 〜スクラビング法〜

今回は歯磨きの基本の磨き方である、スクラビング方法をご紹介致します。
既にかかりつけ医に歯磨きの方法について指導されている方は、その方法を続け、あくまで参考程度に見てみてください。

まず歯ブラシは、人差し指の第一関節と同じくらいのヘッドのブラシか、小さめのブラシのサイズを選ぶようにします。
これより大きいと、奥歯をしっかり磨くことが難しくなってしまいます。

磨く時は鉛筆を持つように、または3本の指先だけで持つようにし、25g〜30gぐらいの圧で歯に当てて磨いていきましょう。
磨く時はブラシのヘッドの3分の1程度の場所を中心に考え、その場所だけで磨く様なイメージで細かく動かしていってください。
そうすると歯と歯の間にもしっかりとブラシを当てることが出来ますので、磨き残しも少なくなっていきます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です