インプラントで解決出来ること

歯を失ってしまった時にはブリッジや部分入れ歯を使って対処する事が多いですが、例えばブリッジは設置するのに健康な歯も削らなければならなかったり、入れ歯は痛みやズレを感じやすいというようなデメリットが見受けられました。

インプラントは骨に直接人工の歯を埋め込むことで、ブリッジや入れ歯のデメリットを解決する事が出来るのです。
しかも噛む力も今までと大きく変わる事はありませんから、噛めない事で顔の周りの筋肉が衰えてしまって表情が暗くなってしまうという事もありません。
食べ物の味もしっかり感じる事ができ食事を楽しむことが出来る様になるので、ブリッジや入れ歯からインプラントを考えている人は歯科医院に相談してみてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です