口の乾燥と口腔内の状態

口の中には誰にでも唾液があり、この唾液は食べ物を食べやすくしたり消化を促したりする大切な役割があります。
口の乾燥には気をつけなければいけない事は小さい頃から言われている方が多いと思いますが、いつの間にか気づかない内に乾燥してしまっている可能性もあります。

口が乾燥しているかどうかを見極めるためには、舌の様子を確認するのが最も分かり易いです。
正常な状態、つまりしっかり潤っている状態だと舌にも潤いがあり、唾液にも粘つきがありませんが、軽度の乾燥状態になってくると、唾液がやや少ない状態になり糸を引く様になります。
中度の乾燥の場合には唾液が更に少なく、舌の上には細かい泡が見られる様になってしまい、重度になると唾液が無くなり舌にはひび割れが発生した状態になるのです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です