歯の隙間を無くす治療とは

前歯の隙間は歯列矯正治療、セラミッククラウン、ラミネートベニア、ダイレクトベニアの4つの治療方法で改善することが可能です。

一番ベストなのは歯列矯正治療で、続いてダイレクトベニア、ラミネートベニアの順におすすめと言われています。
歯科矯正治療は時間と費用がかかりますが、自分の歯をそのまま生かせるのが最大のメリットと言えるでしょう。
2番目におすすめのダイレクトベニアも同じく歯を削る必要の無い治療法で矯正よりも早く行なえますが、手間と技術が必要になるため、実施している歯科医院が少ないのがデメリットとなります。

歯の隙間治療をお考えの時は、予算や希望と合わせて歯科医院と相談して決めると後から後悔の無い選択が出来るでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です