舌クリーナーで舌苔を落とす方法

鏡で舌を見て少し白みかかっているようでしたら、それは舌苔が溜まってしまっているのかもしれません。
この舌苔は舌に付いた汚れで、溜まってしまうと口臭の原因にもなってしまいますから、歯と同じように磨いて綺麗にしてあげる必要があります。

舌を傷付けてしまう可能性があるため、舌苔は歯ブラシではなく専用の舌クリーナーを使って磨いてください。
まず舌クリーナーを水で湿らせてから、舌の置くから手前に向かってクリーナーを軽く動かします。
こまめに流水で洗いながら何度かに分けて無理の無い程度に行なうようにしましょう。

一度の舌磨きで全ての舌苔を取り除くのは舌を傷付けてしまう原因になってしまいますので、何日かに分けて少しずつ取っていく必要があります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です