6月4日は虫歯予防デー

6月4日は語呂合わせから虫歯予防デーとして、歯と健康の関わりを考える日となっています。
更にこの6月4日から10日までの間は歯と口の健康習慣と厚生労働省によって定められていますので、この機会に口と歯の健康について考えてみましょう。

歯の健康を保つことで気をつけておきたいのは「歯周病」です。
歯周病は歯茎と歯を支える骨の病気で、重症になると食事も難しくなり、最終的に歯が抜けていってしまいます。
これだけでも怖い病気であることが分かりますが、更に歯周病は糖尿病や心筋梗塞などの全心疾患を引き起こす原因の1つでもあるのです。

予防する為には歯垢をコントロールしたり、ただしい歯磨きをする事が大切ですが、最も大切なのはかかりつけの歯科医で定期的に口腔ケアを行なってもらうことです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です