歯周病治療のフラップ手術

歯周病が進行してしまうと手術で処置しなければならなくなってしまい、その際に行なわれる代表的な手術が今回ご紹介するフラップ手術です。

フラップ手術とは歯周ポケット内の奥まで入り込んでしまった最近や歯石などの悪いものを、歯茎を切開して直接取り除く手術となります。
軽度の歯周病の場合には歯科医の指導のもと適切なセルフケアを行なったり、歯科医院で専用の器具を使って処置を行なえば改善される可能性があります。

しかし、重度の歯周病になってしまうとそれでは改善が見込めず、フラップ手術で対処せざるを得なくなってしまうのです。
手術時間は歯の本数等によっても違いますが、一般的には1時間〜2時間程度になります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です