虫歯予防のポイント

虫歯予防には口腔ケアももちろんですが、普段の食生活の見直しでも予防に繋がるポイントがあります。

まず、食事の時はよく噛むことが大切ですが、これは虫歯予防にも当てはまります。よく噛むことで唾液が多く分泌され、この唾液が食べカスを洗い流してくれるのです。
そして、長時間口の中に食べ物があると口の中が酸性に傾いてしまい虫歯になりやすい環境になってしまうので、だらだらと食べないようにするのも大切といえます。

最後に糖分の多いおやつ、特にキャラメルやアイスクリーム、クッキー、チョコレートはお口の中に糖分が残りやすく虫歯の原因になってしまうので、食べた後は歯磨きやうがいをしっかりしましょう。
また、舐めてみて甘いお薬も糖分が多く含まれているため、寝る前に服用の指示があった場合は歯磨き前に飲むようにしてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です