インプラントは持病があってもできるの?

高齢化により持病を抱えている大勢の高齢者が、インプラント治療を受けようと考えているようですが、インプラントの治療では持病を抱えている方でもできるのでしょうか?

体の治療を受けながらインプラントの治療もできるのかと不安を感じている方も多いようですが、インプラント治療では全身麻酔を使用することはありませんので、虫歯の治療と同じように治療できます。

重度の糖尿病や高血圧や腎臓病で透析を行っている方は注意が必要ですし、歯科医師と充分に相談する必要がありますよ。

心筋梗塞や脳卒中を発症した方や、ガン患者で放射線治療している方も厳しいと言われていて、骨粗鬆症の方は治療で薬を服用している場合には治療は厳しいでしょう。

骨が成長中の子どもは、骨がまだ動くことが考えられますのでインプラントには適していないのです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です