骨が少ない方に対するインプラント治療

歯が抜けた状態を長く放置していることで顎の骨が痩せてきてしまっていたり、元から顎の骨が少ない、痩せている方はインプラントを固定するスペースを確保する事が出来ません。
特に上顎の骨が少ないという方は珍しくなく、そうした場合は普通の歯医者で治療してもらう事が難しくなってしまうのです。

骨が少ない方がインプラントをする為には、一般的に骨移植という方法がとられます。
骨移植の場合には移植する骨の量によって治療方法が変わってきますので、万が一移植が必要なときはしっかりと医師の話を聞いておく事が大切です。

骨移植でも本来の歯に近い場所にインプラントを入れられますし、長期的に見た時の安定性も不安が少ないと言われています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です