ひどい歯周病を治さずにインプラントをした結果

インプラント治療は簡単に言えば大切な自分の歯を失った時に新しい歯を作る治療になります。

インプラント
なのでインプラント治療をする前に検診をして虫歯などの治療が必要のない綺麗な状態でしたら問題はありませんが、治療が必要なものに対してインプラント治療をすると結果としてインプラント治療をした周りの骨が溶けてしまい噛めなくなるので、インプラント治療をしたとしてもインプラントを取ることになります。

インプラント
写真は歯周病にも関わらず治療をせずにインプラント治療をしてしまった方でこの写真でもみてわかるように見ているだけでも非常に痛々しいものですよね。このことからインプラント治療にはクリニック選びがいかに重要かがわかると思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です