歯間ケアの大切さ

歯ブラシをやらないという方は少ないですが、それだけしっかり歯ブラシをする人ばかりでも、歯周病が発症したり、虫歯になってしまいます。
そうした方々が、何処が原因で発症してしまうのかというと、歯間が最も多いそうです。
歯間は歯ブラシが届きにくい場所の代表でもありますので、通常の歯磨きの他にも、歯間ケアに力を入れる事が虫歯、歯周病、その他疾患の予防に繋がります。

年齢を重ねるごとに歯茎も落ちてきてしまい、更に歯と歯の隙間が空いてきてしまう傾向があります。
すると余計に歯間ケアが必要になってきます。

では正しいケアはどうすれば良いのかと言うと、まず主として、歯ブラシできちんと磨く事を心がけましょう。
そして更に歯間ブラシ等の歯間ケアに特化した補助的清掃用具が販売されているので、それらを併用すると良いでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です