安いインプラントは安全?

インプラント治療は1本入れるだけでも高額な治療となるため、興味はあっても中々治療に踏み込めないという方は多いです。
少しでも安いインプラントがあればそちらに飛びついてしまうのも無理はありませんが、安価過ぎるインプラントは安全性で不安が残る部分もあります。

安価なインプラントにありがちなのが、インプラント自体の質の悪さです。材料費を抑えたインプラントだったり、悪質なコピー品だったりと、有名なメーカーとは比べ物にならないくらい悪い質のこともあります。
安価なインプラントは金銭トラブルを引き起こしやすいのも特徴です。
提示された価格は総額ではなくインプラントのみだったため、後から別に高額な手術費を請求されたというようなトラブルは珍しくありません。
酷い例では、ある患者から抜け落ちたインプラントを別の患者に使いまわしていたという大きな事件も起こっています。

安いインプラント全てが問題あるとは言いませんが、トラブルが多いのは事実です。
有名なインプラントメーカーを使っているか、歯科医師のインプラント実績、提示されている価格の内訳など、最低限これらは確認して考えたいですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です