インプラント治療に向いている人

インプラント治療は天然歯とほぼ変わらない使い心地で審美性も非常に高いので、人気のある治療の一つとなります。
ただし、だからといって闇雲にインプラント治療を選べばいいという訳ではありません。自分の歯の状態に合わせた治療が最も大切です。
ではインプラント治療に向いていると言えるのはどんな人なのかを今回は簡単にご紹介したいと思います。

まずは歯が抜けてしまった方です。歯が抜けた状態を放置してしまうと歯並びや噛み合わせなどに大きな影響を与えます。インプラントは1本から入れられますので、自然な噛み心地で審美性も求める場合はインプラントがおすすめです。
また使っている入れ歯がだんだんと合わなくなってきたと思う方、入れ歯の手入れが面倒に感じてきた方にも向いていると言えるでしょう。

インプラント、入れ歯の他にもブリッジという選択肢がありますが、ブリッジは他の健康な歯を削って土台にし取り付ける必要があります。そのため土台にするための歯がなくブリッジ治療が難しいという場合にもインプラントが選択肢に出てくるでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です