正しい歯磨きについて知っておこう!

健康な歯を維持するためには毎日の歯磨きが大切ですが、正しい方法を実践する必要がありますよ。

歯磨きは歯垢を落とすのが最大の目的ですが、水だけでは落としにくかったり色も乳白色なので磨き残しがないように歯磨きをしましょう。

歯ブラシを当てるときには歯の面に毛先を当てて、毛先が広がらないような軽めの力加減で歯ブラシを動かし、少しずつ小刻みに歯を磨くのがポイントですよ。

歯と歯茎の境目は45度の角度で動かして磨き、低い歯を磨く時には毛先を斜めに当てて動かすと良いでしょう。

特に奥歯や歯と歯の間、凸凹している部分などは磨き残しやすいですから、念入りに歯を磨いて対策しましょう。

歯ブラシは新しいものの方が歯垢を取り除く効果がありますので、一ヶ月単位で交換すると良いのだそうです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です