インプラントができない人の特徴とは?

インプラント治療は誰もができるという訳ではなく、体の状態によってはできない人もいるのです。

インプラントは顎の骨に埋め込むので、骨粗鬆症で骨が薄かったり骨密度が低い人は手術は難しいと言えるでしょう。

未成年は歯並びに影響する事が考えられるため、骨が成長中の方はインプラント治療は受けられないのです。

妊婦さんは母子の安全のためにもインプラント治療を断られるケースが多いと言えるでしょう。

歯周病が進行していたり、持病で高血圧や糖尿病がある人も手術が難しいでしょう。

インプラントには専門的な設備や知識が必要ですから、インプラント治療の実績が豊富な歯科医院を選び、自分自身がインプラントできるかどうか気になった方は歯医者に聞いてみると良いでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です