インプラントでありがちな失敗とは?

インプラントは高いお金がかかりますので、起こり得る失敗例について知っておきましょう。

インプラント周囲炎とは、インプラントが細菌に感染して炎症を起こす症状であり、放置していると骨が溶けてしまう事が考えられますよ。

骨とインプラントが結合されていないと人工歯が抜けてしまったり、破損したり、インプラントごと取れてしまう事が考えられるのです。

細菌対策やセルフケアを行なっていると、手術後に痛みや痺れが出る場合がありますので、日頃のお手入れの方法などは歯科医院できちんと聞いておくと良いでしょう。

インプラント手術後にメンテナンスを怠ると、インプラント自体の破損に繋がったり、インプラント周囲炎を引き起こす事が考えられますよ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。