インプラント治療後に後遺症が出る事があるのか?

インプラント治療で失敗すると、治療後に後遺症が残る事があると言われていますよ。

インプラントを入れるために穴を開けますが、治療中に誤って神経を傷つけてしまい、後遺症として麻痺や痺れの症状が出る事があるのです。

また、治療の際に血管を傷つけてしまうと、大量出血を引き起こし生命の危機を引き起こすリスクもありますよ。

もし治療後に後遺症が出てしまった場合は、1人で抱え込まないで歯科医師に相談して適切な治療を受ける必要があるでしょう。

インプラントを入れるなら、信頼して任せられる実績が豊富な歯科医院を選んだり、治療前に歯科医師に診断してもらった上で治療してもらう事が大切ですよ。

医師から教えられた手術後の過ごし方やお手入れの方法をきちんと守り、歯科医院で定期的なメンテナンスを受けるようにしましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。