医療レーザーを利用した画期的な脱毛エステについて

カテゴリー

エントリー

one's incomparable beauty

目的

mokuteki

女性だけにとどまらず、男性にも広く利用されるようになったエステについてです。
日本でエステが初めて利用されたのは明治時代で、今で言う美顔マッサージのような美顔術が始まりだと言われています。
これは美しくありたい、いつまでも若々しくいたいと言う欲求を満たし、現実にする為に始まった物が現代へ定着した形になっています。

1905年、明治38年にアメリカの生物学者から受け継いだ技術が元祖である美顔術の始まり、当時はフェイスマッサージと呼ばれていました。
当時は現在程エステと言う物に馴染みが無く、高価な施術だった為に利用者もあまりいませんでした。

しかし、1970年代に入り高度成長期の落ち着きを見せ始め、それと共に国民所得にゆりとが産まれました。それにより女性の間でエステが流行の1つとなり、美顔のみだったエステ業界が利用者の要望に合わせて脱毛、痩身、セルライトの除去と言うように多様化し、現在のような形へと定着したのです。

種類

時代の変化と共に、女性の美しく有りたいと言う思いにも変化が訪れます。
それに合わせてエステに求められている要求も変化しています。

今では美顔、脱毛、ブライダル、痩身、ハンドマッサージ、フットマッサージ、ピーリングと言うように部分によって技術を使い分けたり、本人のコンプレックスとなっている部分を解消する事に特化したエステティック等も現れだしています。
医療用にしか提供されていないような機器を利用して行う光マッサージや、特別な薬品で表面の皮をむく事で手早くにきび跡や傷跡を美しくすると言うケミカルピーリングと言うような最新技術を使って行う方法も多数登場しています。

部分

bubun

エステの始まりは顔でしたが、現代では顔だけでなく体や肌の一部、また頭や頭皮にかかとと言うような1つの部分に集中し施術するタイプが主流になっています。

美しくなると言う事よりも、リラクゼーション効果を期待して行うヘッドマッサージや、全身の緊張をゆるめて血行改善を期待するもみほぐし等もエステの1つに分類されます。

中には東洋医学を取り入れて鍼でツボを刺激し、免疫力を上げると同時にタルミを防止する。更には消え辛い目の下のクマ等を消す、と言う効果をうたったアンチエイジング型タイプのエステがあります。
様々な年代、要求に答えられるようにこのエステと言う業界は常に進化を続けている存在なのです。


新着記事

永久脱毛

永久脱毛

永久脱毛とは、医療レーザーやニードルを用いて行う脱毛です。エステサロンなどで行う脱毛は一時的なもので…続きを読む

永久脱毛

永久脱毛

永久脱毛とは、医療レーザーやニードルを用いて行う脱毛です。エステサロン…続きを読む

mudage

無駄毛

薄い濃いはあっても誰しもに生えているムダ毛。皮膚が露出する場合は脱毛す…続きを読む

laser

レーザー

今のエステ界で定着しているレーザー脱毛、中でもひときわ効果が高く、安全…続きを読む