インプラントブリッジ

インプラントブリッジについて説明しています。

失われた歯を補うために埋め込まれる人工の歯根、またその治療法のことをインプラントと呼びます。
インプラントブリッジとは、インプラントを支台歯としてブリッジをかけ、失った複数の歯を補う治療法です。
本来、インプラントは欠損した1本の歯に対し、それぞれインプラントを1本ずつ埋め込みます。ですが、あごの骨の厚みや深さ、密度などによってはインプラントによるブリッジ治療が可能なのです。欠損した歯それぞれに対してインプラントを埋め込む場合と比べても、インプラントブリッジは咬合、及びインプラント周囲組織が安定していれば、問題が発生する頻度は大きく変わりません。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です