インプラントで解決できる問題

インプラントとは歯を失った時、骨に直接人工の歯を埋め込むことで義歯を固定する治療法です。
インプラントが登場する前には、同様のケースではブリッジや入れ歯で対応されていました。

しかし、ブリッジは無くなった歯の両隣にある健康な歯を削らなければならなかったり、部分入れ歯は実際に使用した時に、痛みやズレを感じやすいというようなそれぞれの問題がありました。

インプラントならそうした問題が全て解決しますし、噛む力もほぼ天然歯と変わらない程度なので、噛む力が衰えて表情が老けてしまうということも無いのです。
入れ歯ですと食べ物の味が感じにくいなんて事もありますが、インプラントならそういったこともありませんし、外れてしまう心配も無いので会話なども気にせず楽しんでもらえます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です