磨き残しを確認する為には…?

毎日ちゃんと歯磨きをしているのに虫歯が出来てしまうという方は、普段の歯磨きで磨き残しが出てしまっている可能性が高いです。
歯磨きはその人のクセが出てしまいますから、自分では満遍なく磨いているつもりでも思わぬところが磨けていなかったりします。
そうした磨き残しが把握出来れば次から意識的にその場所を磨けるのでおすすめです。

磨き残しを把握する為には歯垢染色液を使うのがいいでしょう。
これを使うと磨き残した歯垢が染まるため、視覚的にどこを磨くのが苦手なのかを把握することが出来ます。
歯垢染色液は市販でも色んなタイプの物がありますので、ぜひ試してみてください。

また、歯科医院でも歯科医師や歯科衛生士によるチェックを受けることが出来ます。
同じように歯垢染色液を使いますが、磨き残しが分かった後に歯のクリーニング、磨き残した場所を磨くのにどうすればいいのか等のアドバイスも貰えます。
時間に余裕があるのなら、歯科医院でチェックしてもらうのがいいでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です