インプラントの耐用年数は?

インプラントにしようと考えた時に気になる事の一つ、耐用年数についてご説明致します。

耐用年数

関西
インプラントの歴史は30年程となりますが、その当時に埋入されたインプラントは現役で使われています。
しかしこれはしっかりとメンテナンスした場合になります。
メンテナンスをしないでいると、場合によっては1年持たないという事もあり得るそうで、持ったとしても5年〜10年でダメになってしまいます。

ちゃんとメンテナンスをすれば、基本壊れずに一生涯使っていく事も可能だそうです。
正しい手術や被せものなどで作られていたら、基本的に壊れるという事はありませんので、安心してもらって結構だと思います。
万が一壊れてしまったりしたら、再び入れ直す事も可能ですが、何度も入れ直していると骨が無くなってしまい手がつけられなくなってしまいます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です